3つのバランスを保つ

3つのバランスを保つ

消費・投資・浪費の3つのお金の使い方があることを理解いただけたことでしょう。生活を豊かにするためにはこの3つをバランスよく保つことが大切なのです。

 

消費だけに重点を置いて生活をしていても、将来豊かになるわけでもなく、楽しみを得ることも出来ません。
投資に重点を置いても、すぐに結果を得られるものではないので、日々を不安に過ごさなければなりません。
そして、浪費に重点を置いてしまった時には、すぐにでも生活が破たんしてしまう可能性もあります。
たしかに、浪費というお金の使い方は無駄なことも多いですが、あってはならないものだとは言い切れません。人は楽しく生活をするためにはたまに羽目を外すことも必要です。ストレスなく健康に過ごしていくには、時に浪費という形でお金を使うことも大切なのです。

 

普段何気なく使っているお金は3つのうちのどこに分類されるのかを知りましょう。そして、それらのバランスを保つようにしましょう。
消費や浪費が大きすぎるなと感じたら抑えれば良いですし、投資が足りないなと思ったら投資を始めてみましょう。

 

お金の使い方を意識することが生活を豊かにしてくれます。お金を使う時は3つの使い方のどれに分類されるのかを、毎回判断する癖をつけると良いですね。