投資

投資

投資という言葉を聞くと、株や不動産などを思いうかべる人も多いことでしょう。たしかにこれらは投資の一部です。しかし投資とはこれらの投資家だけが関わるお金の使い方だけではありません。一般的に暮らす人たちも実は投資に関わっていることが多いのが事実です。

 

投資とは「将来の生活を豊かにするために使うお金のこと」を指します。
株や不動産は利益を得ることで将来の生活を豊かにします。しかし、お金を得るだけが生活を豊かにするものではありません。将来スキルアップするためにセミナーやスクールに通ったり、本を購入して勉強したりすることも、自分に対する一つの投資の姿です。
自分自身以外にも、子供を学校に通わせたり、塾に行かせて知識をアップさせることも投資の一つとなります。お金を使うことによって得た知識や経験を素に、今以上に生活を豊かにすることが投資ということになります。

 

消費のように、お金を使ってすぐに対価を得られるものではないので、不安を感じがちなお金の使い方ではありますが、消費以上の価値を生み出すことが出来ます。
ただし、時には使ったお金以下の価値しか得られない場合もあります。リスクが生じるのもまた投資ならではのお金の使い方となりましょう。